2019年7月15日(祝・月)、女子留学生日本語弁論大会・群馬県大会が高崎総合福祉センターにて行われました。

ミャンマー、ベトナム、中国、モンゴルの留学生6名が参加し、中国からの留学生のリュウさんが最優秀賞に輝きました。

2019gunma02

最優秀賞を受賞したリュウさん

 

表彰後には審査員の先生が留学生一人一人に対して講評をしてくださり、留学生にとって日本語を学ぶ良き機会となりました。

また、エンターテイメントでは、富岡市の踊りの会のメンバーによる「高瀬小唄」などの踊りや、審査員の先生と群馬第二連合会のコーラスの先生との歌のコラボもあり、楽しい交流の場となりました。

2019gunma04

講評の様子

2019gunma03

踊りを一緒に踊る留学生

おすすめの記事