1. ホーム
  2. >
  3. WFWPブログ
  4. >
  5. 広島でWFWP創立30周年記念行事を開催しました
広島でWFWP創立30周年記念行事を開催しました

世界平和女性連合創立30周年記念行事・広島実行委員会は、2022430日に「新たな世界を生む共感のネットワーク~全ての人が幸せに生活できる文化創り~」をテーマに、広島国際会議場にて記念行事を開催しました。

第1部 絵画コンクールの表彰セレモニー

「あなたにとって〈しあわせ〉とは?」を課題にした絵画コンクールの結果発表と表彰を行いました。23月に公募を行い、2歳~88歳までの方から180点の作品が寄せられました。家族の幸せや喜びを表現した、甲乙つけがたい作品ばかりで、その中から入賞3名と審査委員特別賞8名が選ばれました。オープニングにふさわしい表彰セレモニーでした。

第2部 基調講演

国連訓練調査研究所(UNITAR:ユニタール)の島津準子氏をお迎えし、「つながりあう世界~広島から発信する平和とSDGs~」と題してご講演をいただきました。島津氏は、ユニタールの「持続可能な繁栄局」「リーダーシップ&インクルージョン担当課長」として、ご活躍されています。

ユニタールは、広島の地ならではの平和とSDGs達成のための教育、すなわちスポーツと平和、SDGs教育及び女性のエンパワーメントの3つの柱からなる地域密着型の事業を展開し、世界に向けても積極的に発信しています。研修事業に特化した国連機関の平和事業に、多くの参加者が熱心に耳を傾けていました。

最後に5人の若手リーダーによる活動報告がありました。農業や食材店を営む女性、スポーツクラブを通して街づくりをしている男性など、地域の活性化に努めながら平和のネットワークを広げている活動について聞くことができました。参加者からは、講演や活動報告の内容が新鮮だったとの声が寄せられました。

芸術や音楽、スポーツ、教育の分野などで人と人を結び、全ての人が幸せになれる文化創りの輪が広がっています。今回の創立30周年記念行事を出発点として、新たな平和世界の礎となる文化創りに向かって、私たちはこれからも邁進してまいります。

 

関連コンテンツ