2019年2月26日~3月6日まで派遣員が現地に入国し、里子支援、青少年健全育成活動を行いました。

里子へ奨学金授与

エイズで親を亡くしたエイズ孤児に対し、2000年より里子支援しています。里子の通う学校を訪問し、今回は里子2名に奨学金の授与式を行いました。オスマン君は“パイロットになりたい”、オスカル君は“車のエンジニア”になりたいと、将来の夢を語ってくれました。

honduras2019b
(左より)里子のオスマン君とオスカル君、先生、派遣員
honduras2019c

授与式で先生より講話

 

青少年健全育成活動

首都テグシガルパのレパルト地区にある青少年団体に、教材提供や活動資金の一部を支援しています。活動の協力者・ゴメス氏に日本から持参したサッカーユニフォーム・1チーム分とエイズ予防教育の教材を贈呈しました。また、今後の活動や青少年の教育について話し合う時間を持ちました。

honduras2019d
サッカーユニフォームを贈呈
honduras2019f
エイズ予防教育の教材贈呈
おすすめの記事