東京第4連合会からのレポート

1月27日、留学生交流会を行い、留学生たちが日本文化の体験をしました。6名の女子留学生と男子留学生1名が参加しました。
それぞれ好きな着物を選び、着付けとヘアメイクをすると、美しく華やかな雰囲気になりました。和菓子とお茶をいただいた後は、私たちが日本の歌を歌い、留学生たちがカンボジア・モンゴルの歌を披露しました。モンゴルの歌を歌ってくれた留学生は「歌手」とのことで、素晴らしい歌声に、参加者一同、魅了されました。留学生たちは、着付けは苦しくて大変でしたが、美しい着物を着ることができ、大満足。日本に来て、浴衣は着ることがあっても、本格的な着物の着付けは初めてのことで、貴重な体験になったようです。

kimono2
kimonokouryu2
おすすめの記事