1. ホーム
  2. >
  3. 私たちの活動 
  4. >
  5. 各国の活動
  6. >
  7. 世界平和女性連合(WFWP)セネガルでの活動

セネガル

Republic of Senegal

セネガルは西アフリカで最も内政の安定した国で、国民の94%がイスラム教信者(ムスリム)です。

女性たちはおしゃれで、着倒れの国とも呼ばれています。経済は発展しつつありますが、貧富の差の拡大や青年層の失業問題などの課題は多くあります。

セネガルでの活動

職業訓練校「JAMOO(ジャモー)」プロジェクト
1)1号校

1995年、女性の自立支援を目指して首都ダカール市で職業訓練校「JAMOO(ジャモー)」を開校しました。「JAMOO」は現地語のウォルフ語で「平和をもたらす」という意味があります。洋裁、刺繍、レース編み、ビーズ飾りの技術指導と家庭教育(育児や家計運営など)を4年間学びます。その後卒業試験を受け、合格すると政府公認の卒業証書が授与され修了となります。修了式に行う作品展示即売会や、地元の有識者や政治家を招待して行う卒業式、生徒の保護者会などを通して、地域に根付くようにしています。

2)研修店アトリエ

2001年に卒業生のための研修店「サロン・ド・クチュール・ジャモー」を首都ダカールに開店し、卒業後1 ~ 2 年間、自立に向けた実務研修を行っています。

3)2号校

2018 年、日本政府の支援により、ダカール市の郊外ティバワンプール区に「ジャモー 2 号校」の建設が終了し、2019 年 1 月に開校しました。30 人の生徒が1号校と同じカリキュラムを学んでいます。

<自立している卒業生>

サリー・ンジャイさん

ジャモーによって私がどのように変わったか、伝えたいと思います。ジャモーは洋裁だけを教える学校ではなく、新しい将来のために個人的なことに一緒にたくさん関わってくれます。 ジャモーに来た時、とても寂しくて希望がなくて、学校を去った後でした。(小学校時の学力が低く、中学入学が認められなかった。)私は勉学を続ける道を失い、人生で何をしたらいいのかわかりませんでした。そんな時、WFWPの看板を見てジャモーを訪ねました。そこにはきちんとした先生方とたくさんの少女たちがいて、温かい歓迎を受けました。校長が大きな笑顔と共に腕を広げて私を受け入れてくれ、ジャモーについて詳しく説明してくれました。私は驚いて声が出ませんでした。私の将来の意味を与えてくれるのは、このジャモーでのトレーニングを躊躇することなく受け入れることだ、と自分自身に言いきかせ、入学しました。私は将来洋服を仕立てる人になりたいと思います。先生方は母親のようであり、たくさんのアドバイスをくれます。
 ジャモーは異なる個人を一緒に受け入れて私たちに新しい未来を与えてくれるところだと思います。姉妹のような人生の友達もできました。皆さんの支援のおかげでたくさんのみじめな少女たちが救われたのです。私たちは今とても幸せです。

会員になってこの活動を支援する

これらの活動は、連合会による支援金によって支えられています。会員になっていただき、この活動をぜひ支えてください。

この活動に寄付する

寄付をしていただくことにより、より現地に必要な支援を届けることが可能となります。

皆様のご協力を宜しくお願いいたします。

口座名 JAMOO支援の会

銀行名 大垣共立銀行

支店名 江並支店(125)

種類  普通

口座番号 226377

※「JAMOO支援の会」はWFWPセネガル派遣員が運営する団体です。

セネガル基礎情報

国名/首都

セネガル共和国/ダカール

基本情報

人口   約 1,630万人
国土面積 197,161km²
言語   フランス語(公用語)、ウォロフ語など各民族語
宗教   イスラム教、キリスト教、伝統的宗教

※出典:外務省ウェブサイト

統計情報 

平均寿命
68歳*¹
HIVに感染した子どもの数(10-19歳)
1,700人*²
乳児死亡率(1歳未満)
71人/1,000人*²
幼児死亡率(5歳未満)
44人/1,000人*²
一人当たりの名目GDP
1,446.8USドル*¹
消費者物価上昇率
1.8%*¹
初等教育修了率
男子: 48% 女子: 61%*²
若者(15-24歳)の識字率
男子: 76% 女子: 64%*²
※出典:*¹世界銀行/*²ユニセフ子供白書2019より