世界平和女性連合(WFWP)エチオピアでのボランティア活動

エチオピア 

世界平和女性連合(WFWP)エチオピアでの活動の様子

 

エチオピアでのWFWPの活動

教育支援
1997年、首都アジスアベバ市ワレダ10地区で、貧困のため就学年齢に達しても学校に行けない児童のために無料で識字教育を開始。2001年に政府より初等教育の学校として認可されました。
2017年、エチオピア政府より、7歳の就学年齢に達した子どもはすべて公立の小学校に入学するという方針が出されたため、現在はプロジェクトを修了しています。

識字教育
1997年から2000年まで実施していた識字教室を2014年に再開。 首都アジスアベバ市で、読み書きのできない成人男女、学校に行くことのできない児童を対象に識字教育を行っています。
里親制度・奨学金制度
2003年より首都アジスアベバ市で里親制度を開始。 2020年より、カウンターパート「Womens & Children Affairs on Child Care & Support」を通して、貧困かつ成績優秀な小学1年生~高校4年生を対象に奨学金支援を行っています。

 

エチオピア共和国 ミニ情報
3000年の歴史があるアフリカ最古の独立国で、コーヒー発祥の地ともいわれている。マラソンをはじめ多くの陸上選手を輩出していることでも有名。