ガーナ 

世界平和女性連合(WFWP)ガーナでの活動の様子

ガーナでのWFWPの活動
エイズ予防教育
2002年8月より、首都アクラ市の小中高校でエイズ予防教育を実施しています。
里親制度
2002年より、ガ地区アマサマム地域・アクラ市・アクラ市郊外の小中学生に対して、学費、制服等の費用を支援、高校生に対しては授業料を支援しています。

ガーナ ミニ情報
現地の人々が中心となり、サハラ以南のアフリカで最初に独立を達成。野口英世が黄熱病の研究半ばで没したことでも知られ、カカオ生産量は世界第2位。