モーリタニア 

世界平和女性連合(WFWP)モーリタニアでの活動の様子

 

モーリタニアでのWFWPの活動
●エイズ予防教育
モーリタニアの青少年にHIV感染者が増えたことから、2002年より首都ヌアクショットなど複数地で実施しています。
●里親制度・奨学金制度
1997年よりヌアクショットにて、5~15歳の孤児または貧困家庭の子どもを対象に里親制度を、2001年より大学進学を目指す高校生を対象に奨学金制度を実施しています。
●情操教育
1996年より、ヌアクショットを中心に、幼稚園や学校、教師に音楽教育、折り紙・絵画教室などの情操教育を行っています。

 

<記事一覧>

モーリタニア ミニ情報
全土がサハラ砂漠にあるため、国土の85%が砂漠の国。アラブとサハラ以南のアフリカが融合した独特の文化をもっている。