1. ホーム
  2. >
  3. 世界の料理《2021年4月》

海の幸のパエリアのレシピ/スペイン料理

WFWP世界平和女性連合世界の料理4月①

【材料(4人前)】

WFWP世界平和女性連合世界の料理パエリア材料

・米 (洗わない) 2カップ
・スープ 4カップ
(アサリの茹で汁300cc+鶏肉のスープ500cc)
・ローリエ 1枚
・塩  小さじ1と1/2
・サフラン 小さじ 1/2杯
・鶏モモ肉(ぶつ切り) 250g
・あさり (砂・塩ぬき) 150g
・有頭海老  8尾
・イカ 1杯
・パプリカ 1/2個 (縦に細く切る)
・インゲン 8本 (半分に切る)

 

・玉ねぎ(みじん切り) 大さじ3(約30g)
・にんにく(みじん切り)  大さじ1(約2片)
・トマトピュレー  大さじ2
・パプリカパウダー  小さじ2
・オリーブオイル 大さじ6
・レモン 1/2個 (縦4等分にする)
・ブラックオリーブ 適量(好みで)
・イタリアンパセリ 適量

 

※パエリアパン、あるいはフライパン(25cm以上)を使用

作り方

A・Bの2種類のスープを作る。

WFWP世界平和女性連合世界の料理パエリア材料②


A:鍋に水400ccを沸騰させ塩抜きしたあさりを入れる。火が通ったらあさりを取りだし、スープを300cc取り分ける。
B:パエリアパン又はフライパン(以下フライパン)にオリーブオイル大さじ1を入れて熱し、鶏肉を入れ、焼き色がつくまで焼く。鍋に800ccの水を沸かし、焼いた鶏肉とローリエを入れ、弱火で15分煮込む。鶏肉を取りだし、500ccのスープを取り分け、熱いうちにサフランを入れる。

② 熱したフライパンにオリーブオイル大さじ2を入れ、海老とイカを焼いて取りだす。

WFWP世界平和女性連合世界の料理パエリア調理過程

 魚介を取り出した状態のフライパンにオリーブオイル大さじ3を加え、にんにく、玉ねぎ、パプリカを入れて炒め、トマトピュレーとパプリカパウダーを加えて混ぜる。

 に米(洗わない)を加えて更に炒め、全体が混ざったら、ABのスープと分量の塩を入れ、鶏肉、イカ、インゲンを加え、中火で全体を約5分間混ぜながら煮る。

 フライパンの中での具が均等になるよう整え、上に海老とアサリを乗せ、アルミ箔をかけて、弱火で15分間煮込む。米がスープを吸えい汁気がなくなったら火を強くし、パチパチと音がしてきたら、火を止めて10分間蒸らす。

レモンとブラックオリーブ、イタリアンパセリをトッピングする。

料理研究家 中尾いく子

【料理紹介】

スペインバレンシア地方の言葉でフライパンという意味のパエリア。もともと男性が野外でフライパンだけで作り、家族や友人をもてなした料理なのでこの名になったのです。コツさえつかめば、意外に簡単に家庭で作れます。魚介類たっぷりの豪華なパエリアを作れば、食卓を囲んだ人達から「まるでお店に行ったみたい。」という嬉しい声が聞けますよ。