里親になる

Become a foster parent

学費を支援する「里親」と、支援を受ける「里子」をマンツーマンで結び、就学困難な子供達の学業を支援するシステムです。 

里親と里子はお互いに手紙で交流をしたり、スタディツアーで現地に行き、実際に会って里子と交流することもできます。 

皆さまからの支援を心よりお待ちしております。

国名 対象 詳細
タイ 中高生 中学生年間15,000円を3年間支援 /高校生年間27,000円を3年間支援
ミャンマー 小中高生・大学生 年間15,000円(事務費3,000円含)を大学を卒業するまで支援。医学生は年間60,000円を12回に分けて支給
カンボジア 中学生 年間18,000円
インド 低所得家庭の子供達 1年間1人15,000円(事務費2,000円含)
国名 タイ
対象 中高生
詳細 中学生年間15,000円を3年間支援 /高校生年間27,000円を3年間支
国名 ミャンマー
対象 小中高生・大学生
詳細 年間15,000円(事務費3,000円含)を大学を卒業するまで支援。医学生は年間60,000円を12回に分けて支給
国名 カンボジア
対象 中学生
詳細 年間18,000円
国名 インド
対象 低所得家庭家庭の子供達
詳細 年間15,000円(事務費2,000円含)
里子の成長 タイ

アヌポン・ワニグンパンさん(写真左)

チェンマイラチャパット大学4年生(2019)

(2011~12年の里子)

2012年に全国規模の学校対抗倫理プロジェクト・コンテストで優勝し、アヌポンさんはキャプテンとして活躍しました。

大学で英語の先生を目指して勉強中。バンフアイシン学校の出身の2人の友人とチェンマイに一緒に住んでいます。

里親の声

田村隆幸さん美香さんご夫婦

主人と初めてルワンダを訪問しました。職業訓練校の里子に会えるのを2人で心待ちにしていて、沢山の生徒の中から彼を見つけた時は本当に嬉しかったです。技術を取得することで自立への一歩を踏み出すこの支援制度に主人が大変感動し、実際に会えたことでより一層この活動への理解が深まりました。この支援をもっと沢山の人に知ってもらいたいと思いました。

活動実績・報告

里子の声