世界平和女性連合とは

About Women’s Federation For World Peace

 世界平和女性連合(WFWP)は、韓鶴子総裁によって、1992年に創設されたNGOです。「地球は一つの家族」をモットーに、国連が定めるSDGsに沿って女性のエンパワーメント・教育・貧困撲滅に取り組んでいます。また、平和のネットワークづくりとして、女性たちが姉妹になることによって過去の歴史を乗り越え和解する、国際姉妹結縁運動を行ってきました。

 

国連に登録されたNGO

1997年に世界中のWFWPで組織する国際NGO「WFWPインターナショナル(WFWPI)」として、国連経済社会理事会との協議資格を有する国連NGOに認定されました。

以降、国連NGO委員会で「4年に一度の報告書」が審査され、2001年、2005年、2009年、2013年、2017年にWFWPIは総合協議資格を更新してきました。

「世界平和女性連合」は「WFWP JAPAN」であり、WFWPIの日本支部です。

 

多岐にわたる活動

 海外では主に①女性の自立支援・地位向上②子供の教育③医療・保健支援④エイズ予防教育

のためのプロジェクトを行っています。国内では、これらのプロジェクトを支える支援活動のほかに、女子留学生支援、女子留学生日本語弁論大会、お母さん塾などの教育再建のための草の根ボランティア活動を展開しています。

 

もし、女性たちが姉妹になれば、男性たちは互いに争うことはできません。世界の女性たちが一つになれば、男性たちは互いに銃で狙うことはできなくなるし、父母たちは息子、娘たちを土に埋める悲しみを体験しなくなるでしょう

世界平和女性連合創設者 韓鶴子(ハン・ハクジャ)

WFWPについてもっと知る

関連コンテンツ

sdgs400

SDGsに対するWFWPの取り組み

katsudou400

私たちの活動

sanka400

参加する