1. ホーム
  2. >
  3. 世界の料理《2021年12月》

サルマーレ/ルーマニア料理

【材料(4人前)】

・キャベツの葉  8枚~9枚       
合挽きミンチ  400g
玉ねぎ 大1/2(約150g)
パプリカ                1/2
・にんにく(みじん切り)
                             小さじ1
・パプリカの粉  小さじ1
・小麦粉     小さじ2
・米       大さじ3
・塩       小さじ1/2
・コショウ    適量
・サラダ油    大さじ2

《スープ材料》

・水       700cc
・固形ブイヨン  3
・カットトマトの水煮缶
                     1カップ
・ベーコン    2
・ローリエ    1
・レモン汁    大さじ1
・塩、コショウ  適量

《トッピング》

・サワークリーム  適量
・イタリアンパセリ(みじん切り)
                            
適量


作り方

① タマネギとパプリカは、みじん切りにする。米は洗ってザルで水をきっておく。

② フライパンにサラダ油とにんにくを入れて熱し、にんにくの香りがたってきたら、玉ねぎ、パプリカを加えて炒める。野菜がしんなりとしてきたらパプリカの粉を入れて混ぜ、火を止め、粗熱を取る。

③ キャベツの葉を一枚ずつはがし熱湯でさっと茹で、粗熱を取る。

キャベツの葉が上手くはがれない時は、塩を適量入れた熱湯に芯をくり抜いたキャベツを丸ごと入れ、上下ひっくり返しながら交互に茹でるとはがれやすい。

茹で加減は、「芯のあたりが曲がる程度の目安」で大丈夫です。

④ ボウルに合挽きミンチ、米、、小麦粉、塩、コショウを入れて、しっかり混ぜる。

⑤ のキャベツの芯の部分を削ぎ切りにして平たく広げ、を横に長く乗せ細長く巻いて楊枝で留める。

⑥ 鍋に水と固形ブイヨンを入れて沸かし、ブイヨンが溶けたら火を止めてを並べて入れ、カットトマト、ベーコン、ローリエを加える。一度沸騰させてから蓋をずらして弱火で1時間煮る。最後にレモン汁、塩、コショウで味を整える。

⑦ スープ皿に出来上がったサルマーレとスープを少し浸る程度に盛り、パセリとサワークリームをのせる。

《編集部で作ってみました☆》

お肉をたっぷり入れましたので丸っこくなりました。ロールキャベツはお馴染みですが、酸味が加わって新鮮な味わいでした。子供受け、良かったです☆
(スープがおいしいので、この写真よりも多めのほうが良いです!)

~世界の料理を作ってみて~

コロナ禍で1年以上外食をしていない我が家。
2カ月に1回、初めて家で作る外国の料理ということで、時折子供も参加して、イベント感覚で調理していました。

一番良かったのは、子供に様々な食の体験をさせてあげられたこと、それを家族で一緒に味わえたことです。

うちの家族は食べ慣れない食材に手をつけないことが多いのですが、「まずは食べてみる」気持ちになれたことから、普段の食事でも食材の幅が少しづつ広がってきました。

とにかく、レシピ通りに作ると美味しく仕上がるので、楽しい経験が出来ました。

料理研究家 中尾いく子

【料理紹介】
ルーマニアでは復活祭やクリスマス、結婚式のパーティなど、祝い事には欠かせない料理がこのサルマーレ、ルーマニア風ロールキャベツです。ルーマニアでは酢漬けしたキャベツで巻くのですが、日本では手に入りにくいので、生キャベツを茹で、レモン汁で酸味を加えました。サワークリームをつけて食べると、ほどよい酸味とコクが加わります。キャベツの風味や歯ごたえが感じられ、食欲が増しますよ。