ミクロネシア

Micronesia

ミクロネシアは607の島々と環礁から構成される美しい島国です。4つの州がそれぞれ独自の文化、習慣、言語を持っています。生活必需品の多くを米国からの輸入に依存しており、資金面においても米国からの資金援助が大きいため、財政的な自立が今後の課題となっています。1945年までおよそ30年間日本の統治下にあったことから、日本の血を引く人が人口の2割程度おり、初代大統領を初め2代の日系人大統領を輩出するなど親日国として知られています。

ミクロネシアでの活動

衛生指導

2008年当時、虫歯撲滅のため、虫歯予防の大きな看板を立て、歯磨きキャンペーンが繰り広げられていました。歯磨きの習慣はありましたが、経済的にも物理的にも歯ブラシを手に入れるのは難しい状況でした。

現地有力者である酋長のご夫人の依頼もあり、歯ブラシ支援のみならず、水のみで行う歯磨き指導も合わせて開始しました。

会員になってこの活動を支援する

これらの活動は、連合会による支援金によって支えられています。会員になっていただき、この活動をぜひ支えてください。

ミクロネシア基礎情報

国名/首都

ミクロネシア連邦/パリキール

基本情報

人口   約112,640人(2018年、世界銀行)
国土面積 700km²(奄美大島とほぼ同じ)
言語   英語の他、現地の8言語
宗教   キリスト教(プロテスタント及びカトリック)

※出典:外務省ウェブサイト

統計情報 

平均寿命
68歳*¹
HIVに感染した子どもの数(10-19歳)
-人*²
乳児死亡率(1歳未満)
26人/1,000人*²
幼児死亡率(5歳未満)
31人/1,000人*²
一人当たりの名目GDP
3,568USドル*¹
消費者物価上昇率
0.5%*¹
初等教育修了率
男子: 89% 女子: 88%*²
若者(15-24歳)の識字率
-%*²
※出典:*¹世界銀行/*²ユニセフ子供白書2019より