モルドバ

Republic of Moldova

モルドバは、ヨーロッパの最貧国のひとつで、人口の50%が外国に出稼ぎに出ています。子供たちの多くは祖父母や親類に預けられますが、子供を保護する制度や施設がないため、生活苦から預かった家族が子供たちを売ってしまうことがあり、モルドバは人身売買の主要な供給国のひとつとなっています。

モルドバでの活動

子供デイケアセンター運営支援

子供達は衣服や下着や教材が買えず、食事もできない孤児のような状況にありながら、両親がいるため孤児院に入れず、保護されません。WFWPは、現地の教育者や知識人からの強い要請を受け、小学校1年から15歳までの義務教育対象の子供達を保護するため、2001年にカザネスティ村の公立カザネスティ小中学校に「子供デイケアセンター」を開設しました。教室の一部、遊戯室、食堂兼講堂を無料で借り、センターとして利用しています。センターに通う子供たちに洋服や下着、教材を支援して学校に通わせ、放課後は給食を提供し、宿題や手芸、歌、遊戯ができるようにしています。

毎日30人の子供たちが通い、カウンセラーなど6人のスタッフがケアしています。センターに通う子供達は、両親が不在で不安定な精神状態をセンターで克服して、学習意欲が飛躍的に向上しており、登校拒否をする子もいません。日本人が支援していることに誇りを持ち、センターで日本文化や日本語を熱心に学んでいます。

2016年に、カララシ地域にもセンターを開設し、毎日30人の子供達が通っています。

 

会員になってこの活動を支援する

これらの活動は、連合会による支援金によって支えられています。会員になっていただき、この活動をぜひ支えてください。

モルドバ基礎情報

国名/首都

モルドバ共和国/キシニョフ(ルーマニア語読みでキシナウ)

基本情報

人口   268.2万人(2019年10月:モルドバ国家統計局。一時的国外滞在者を含み、トランスニストリア地域の住民を除く)
国土面積 33,843km²(九州よりやや小さい)
言語   公用語はモルドバ(ルーマニア)語。ロシア語も一般に通用。
宗教   キリスト教(正教)等

※出典:外務省ウェブサイト

統計情報 

平均寿命
72歳*¹
HIVに感染した子どもの数(10-19歳)
200人*²
乳児死亡率(1歳未満)
16人/1,000人*²
幼児死亡率(5歳未満)
14人/1,000人*²
一人当たりの名目GDP
4,503USドル*¹
消費者物価上昇率
4.8%*¹
初等教育修了率
男子: 99% 女子: 100%*²
若者(15-24歳)の識字率
男子: 99% 女子: 100%*²
※出典:*¹世界銀行/*²ユニセフ子供白書2019より