富山第2連合会からのレポート

富山第2連合会では、2015年より東日本被災地支援のため、愛の福袋を送り、今年で4年目となります。年3回、「真心を届けたい」という思いでお手紙を添えて送っています。

toyama03
手紙を書く様子

昨年の秋、チューリップの球根を送ったところ、今年5月、東北よりチューリップの絵が描かれた絵手紙や手作り品が届きました。

toyama04お礼に届いた絵手紙と手作りのキーホルダー
toyama05

 

7月20日、お礼の気持ちを込めて、新たに15袋の愛の福袋を送りました。

愛の福袋を通して、東北との交流の輪が広がっています。

おすすめの記事